毛穴トラブルの種類と効果的な化粧水をチェック!

最近悩む女性が増えてきている、「毛穴」の肌トラブル。シミやニキビと比べると地味だけど、ブツブツの毛穴は何とかしたいですよね……。

でも毛穴ケアって、どんな化粧水を使えばいいんでしょうか?専用の化粧品もあるんでしょうか?

毛穴トラブルの種類と、それぞれに効果的な化粧水について調べてみました!

まずは毛穴トラブルの種類をチェック!

実は毛穴トラブルの原因には、いくつかの種類があるって知っていましたか?まずは自分がどのタイプなのかをチェックしてみましょう!

1つ目は「詰まり」タイプです。皮脂や古い角質の塊が毛穴に詰まってしまった状態で、角栓ができたりして触るとザラザラしているのが特徴です。

2つ目は「開き」タイプです。文字通り毛穴が開いてしまった状態で、皮脂分泌が多い脂性肌の人や、角栓を無理に引っこ抜いた後などにもなりやすいタイプです。

3つ目は「たるみ」タイプです。見た目は開き毛穴と似ているけど、こちらは乾燥や肌のハリ不足などが原因で、毛穴が緩んでしまった状態です。

そして最後が「黒ずみ」タイプです。毛穴でメラニンの色素沈着が起きてしまった状態で、汚れが詰ったりザラつきはないのに黒ずんで見えるのが特徴です。

このようにどれも原因が違うので、間違ったケアをすると毛穴トラブルを悪化させてしまうかもしれません。まずは自分がどのタイプなのか、しっかりとチェックしてみてくださいね!

詰まり・開きタイプのケア方法は?

詰まり毛穴と開き毛穴の原因は、どちらも主に「皮脂」です。だから皮脂の過剰分泌を抑える効果のある、「収れん化粧水」を使うのが効果的です!

収れん化粧水は毛穴を引き締める他に、皮脂によるテカリやベタつきを抑えるという効果もあるので、オイリー肌のケアにおすすめですよ♪

ただし、収れん化粧水は皮脂を抑えるから肌が乾燥しやすくなります。肌の乾燥が気になるときは「たるみ」タイプかもしれないので、肌の様子を見ながら使ってみてくださいね!

たるみタイプのケア方法は?

たるみ毛穴の原因は、肌の乾燥とハリ不足です。だから保湿重視の化粧水や、ハリアップ効果のあるエイジングケア化粧水などが効果的です!

毛穴が開いているので「開き」タイプと間違えやすいけど、たるみタイプは毛穴が下に伸びていたり、乾燥肌の人におきやすいのが特徴です。

収れん化粧水を使うと余計に乾燥してしまうので、肌をふっくらさせて毛穴をキュッと閉じるイメージで、保湿重視のケアを徹底しましょう!

黒ずみタイプのケア方法は?

黒ずみ毛穴の原因は、間違ったケアなどが原因の色素沈着です。ニキビ跡やシミと似たような状態なので、美白化粧水を使うのが効果的です!

また、黒ずみを汚れだと勘違いして毛穴パックなどを多用してしまい、そのダメージが原因で色素沈着してしまうことが多いのが特徴です。

ザラつきがない場合や乾燥肌の人は色素沈着タイプのことが多いので、毛穴に負担をかけるケアをやめて、肌にやさしい美白化粧水などを使うのがおすすめですよ♪

お世話になってるサイト⇒市販購入可能な美白化粧品|人気のある商品はどれ?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です